ついに別れのとき 

きょう26日が「船送り」という行事で

離任する教職員や、高校入学のために那覇などの

島外に出る子たちの見送り。

色とりどりの紙テープが幾重にも重なりあって

大きな束になって風に揺れながら船を共に岸壁から離れていく。

もう幼い頃からの一緒の生活にもどることはないかも知れない。たぶん、ない。

15歳なのに独り立ちしなければならない宿命であるが、一所懸命頑張って欲しい。

海へ行っていて、ようやく間に合ってよかった。でも来週会うんだけどね(笑)

海から家に帰ってきて、ポツンとひとりでいることがいつもと違って思えるのは気のせいだ(T_T)

kumanomi_yg0150326.jpg

クマノミの子どもを撮って見た。
触手の影からこっちを見ていて可愛かったなぁ~

tomon_umiko0150326.jpg

この時期にこのサイズは
かなりデカイとおもう。

hidoro0150326.jpg

こんなのも撮ってみました。
もうちょっと工夫したらいいね。

あしたも大時化!





コメント

寂しくなりますね。

はい。
寂しいです。
なので、みんな島にきてください。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/3031-cc9acd09