こういうのを厄日というのだ 

先週からの予想天気図で今日と明日は大時化な感じだった。

列島の北はバームクーヘンのような低気圧で覆われ

西側は高気圧があり、西高東低がはっきりくっきり。

こりゃ、イカんばい。と覚悟はしていた。

きょうも朝からケラマがもっとも苦手とする北西の風がビュービューと吹き

どこかしらで潜れるはずの内海も激しい波風。

1本目は強風で舩が流されアンカーがはまってしまい外れず再度潜って外しに。。。

2本目は安全に水面のブイを取ることのできるポイントを選んだが

EN直前にブイのロープが切れて物凄い勢いで流さて、座礁寸前。

3本目は狐につままれて、一瞬迷子になり8分間無駄にし

おまけに狙ったものはGET出来ず、いたずらにエアを消費するばかり。

船にあがって平謝り・・・・と、とんだ3本目になってしまった。

んで帰ってシャワーしてこれを書いてる時に

「18:00から評議委員です」と電話で呼び出された (ーー;)

まったくツイてない日である。

gangase_ebi0141216.jpg

ガンガセに棲むガンガセエビ。
ガンガセカクレエビとは違います。
いっつも眠たそうな目をして、体を左右にゆすってる。
ちゃんと撮ったらきれいです。

tatejima_yakko_yg0141216.jpg

500円玉よりちょい大きいタテジマヤッコ幼魚。
大人と比べると、体側の線が3本少ない。
このタテジマヤッコ属の幼魚はなかなか見られないので
とっても貴重です。ヤイトヤッコの幼魚はいまだ見ていないです。
目が+で可愛いよね。

あしたは・・・更に大時化の海。
がんばりま~す。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/2956-4f4124c0