12/8と言う日 

ご存知のとおりジョンレノンがダゴタハウス前で射殺された日。

マーク・チャップマンとかいう世界屈指の愚か者の犯した罪。

もう34年も前の話。そのときジョンは・・・40歳。

いまも現役でライブをこなしているポールを目の当たりにすると

「還暦を超えたジョンを見たかった」とやはり思ってしまうのだ。

12/8 は忘れられない日。

オイラ自身、この阿嘉島に初上陸したのも実は12/8。1987年のこと。

特に狙ったわけじゃないけど・・・生まれ育った横浜から単身田舎の離島に来た。

あれから27年・・・・長いようで、やっぱり長い年月だね。

もう人生の半分阿嘉にいる。

ジョンレノンの命日にはイマジンや時期的にハッピークリスマスが良く流れるけど

オヤジは1970年の「ジョンレノン」っていうアルバムがとっても好き。ジョン魂(タマ)ってヤツ。

30cmLPレコードに恐る恐る針を置く。
いきなり教会の鐘が鳴り響く・・・そして鐘の音を打ち消すかのような
強烈なハイハットとバスドラムと共に
Mother, you had me but I never had you と歌いだす。
初めて聞いたとき、得体の知れない「何か」で身震いがした。



johnの魂よ、永遠であれ










コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/2949-06b16f2b