FC2ブログ

ピークは一瞬にて 

本格的黄金週間に突入した途端
天気も良くなり気温も上昇。
島も人がどんどん増えてきて
賑やかになってきました。

我店も少しずつ客数が増え
本日ついにピークを迎えた。
しかしその日の午後には
減少していくという現実を突きつけられ
さびしい思いをするオヤジである。

1本目は初心者安心、ベテランも満足のガヒブツ。
いろいろ見れました。
2本目砂漠。昨日からガヒ攻めじゃ。
ヤシャハゼが2匹しか出ていなかった。
巣穴の周囲は引き摺り跡だらけ!アホバカガイドらめ。
いい加減にして欲しいものだ。

3本目はクバ島東。
ベニヒレイトヒキベラが少なくなり
ホシベニサンゴガニが消えてました。。。
オナガスズメダイygの1.5cmが何匹かいました。
でかいウミウシカクエエビもいて
浅瀬ではモンツキカエルウオが立っていた。
のんびり、ゆっくり、じっくりの1日。

20070502183447.jpg

良く肥えた大きなテンテンウミウシ。
しかも、移動中です。
移動中の個体はあまり見たことがなかったです。

コメント

ヤシャいじめないでぇ~
1日3本ガヒでOKなのです。
去年10月に行った時 7月よりも減ったような気がしたのは気のせい?
あの深さで見えるところなんてありません。
大事にしてもらいたいのです。。。。

浅瀬でモンツキたっていた?
たっていたの?
シャイじゃないいい子だったんだぁ~

うちも今日がピーク、明日から減っていきます。あさってなんざあ、3人だァ。の~んびりダゼイ。

ランママさん

1日ガヒでOKなんですか?素晴らしいです。
去年のその頃たしかに減った気がしましたな。今年3月には、5ペアと2匹を確認しています。
「ヤシャハゼ生息ベルト地帯」の外側から観察撮影をしなければハゼの巣穴は塞がってしまいます。恐ろしいことに、地域ガイドのほとんどがこの事実を理解していないのが現実です。

これではエコではなくエゴ。

niniさん

うちはあさって2名。それで打ち止めです。

ピークってお店によって微妙にずれているんですね。
私はピークになる前に逃げ帰ってきました。シロモ・・・マジャに潜らなかったので見てませんです。残念。でも他のポイントあちこちリクエストしまくっちゃったので文句は言えまい(^-^ゞ

ひおさん

多少のズレはありますよね。うちは宿が取れなかったので・・・ご迷惑をおかけした方にはごめんなさい。

シロモウミウシは毎年同じ場所に出現するのでまた来年見てください。

ヤシャハゼベルト地帯の外側ってエントリー 浅場から入っていくとして深場の方ですか?
気を付けなければ・・・・

ランママさん

浅瀬側も深場側も、両方です。
ベルト地帯が1.8mほどあるのでその外側からの観察撮影しないイケマセン。2年前はホタテツノspやヒメオニ、ヒレナガネジyg、など春先に入り夏に成長したのを見れたりしたのですが、今は入っても直ぐに消えてしまいます。

原因はいろいろあるんでしょうけど、ダイバーによるストレスは避けないと。と思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/292-a3367096