さすがに短期間じゃ・・・ 

台風が去ったあと

水温は2~3度も下がっています。

気温も30度になることもなく、26~27度くらいで安定してしまいました。

透明度はというと、10~20mの間がほとんどでスキッとしません。

どこいこうかなぁ~っていう問いに「白くないところ!」 

ドシッ!

すんません。

やっぱりアレだけの台風直撃されたら戻るのに時間かかるね。

あしたも頑張ります。

aka_himeji0141017.jpg

クバ島南のポイントで
アカヒメジの群れを極普通に
青抜きで撮ってみました。


hiratsunomoebi0141017.jpg


サボテングサに棲むヒラツノモエビ。
そうそうニシハマのトウアカは消滅してしまいましたが
イソギンチャクも消滅してしまいました。
これで2度とトウアカが来る事はありませんね。

オヤジとしては、トウアカがいたおかげで
たくさんのダイバーが入ってきて
保全の思考もないガイドダイバーが周囲の海藻を大事にしないので
サボテングサもテングノコウチワもみんなどんどん消えていきました。
いまや砂しかない、ゴーストサンドスロープになっております。

あと半年・・・トウアカもいないし、ダイバーも来ないだろうから
また海藻が多い茂り、多種多彩な生物層が再現されることを願います。
トウアカ消えて本来のニシハマが取り戻せる。。。心境複雑です。

では、またあした。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/2904-3c47f353