また快晴ベタ凪がやってきた 

朝は満潮なので、高潮で港の水がたっぷりとある。

6時間経つと、なにやら裏側では高潮になるので

異常な量の海水の移動があることはダイバーなら誰でも理解できる。

ってことは、物凄いストロングカレントがおきる可能性があるってことです。

そんなことを頭に入れながら、自分の選んだDSのポイント選びを見てみましょう。

ひょっとして面白いことを発見するかもしれません。

では、本日も多忙にてお写真の掲載で許してね(^_^)

new_junin0140912.jpg

例のところの例のイソギンチャク。
台風以来ずっと空き家だったけど
新しい住人がやってきました(^o^)/

kakure0140912.jpg

こちらはいくつもの台風をやり過ごしている
カクレクマノミ。。。1cm未満の稚魚が2匹います。


awa_kuba0140912.jpg

岩礁にドド~ンと砕ける泡。
その下にいて
ドド~ンという音を聞くのが好きです。

砕波帯、泡を見上げて、空を見る オケおやじ

またあすた。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/2874-1aab38f4