見つけたぞ! 

台風8号の置き土産であちこちで見受けられる。

特に渡嘉敷西海岸では、通常-30m以深に生息するカタボシニシキベニハゼが

-6mから出現し、-15m前後のガレバでわんさか生息するという夢のような光景が見られる。

似たような環境で阿嘉でも探してみたが、8号が去った直後に

ニシハマで2~3個体目撃証言がある程度で大量には出現していない。

出そうな場所をあたりをつけて探しては見たが一向に見つからず

この現象は渡嘉敷西海岸のみのことか・・・と諦めていたここ数日。。。

が、ついに見つけた! 「さすが俺!」←BIG BLUE大村氏の口癖(笑)

しかし、水深が25mとやや深く、1箇所に5匹程度の確認で

そこより深いことでは見られなかったので次回はそこより浅いところを探してみましょう。

たくさん見つかればお盆・・・いや、秋までみんなが楽しめることも出来ますしね。

取り敢えずは次の台風までは安泰だと思います。。。次って直ぐじゃん(ーー;)

ま、そんなこんなな1日3本の7/26でした。

kataboshi_nishiki_beni0140726.jpg

阿嘉産カタボシニシキベニハゼ。
やや遠慮しての撮影なので低レベルな画像ですんません。
でもやっと見つけたので感無量っす。

aosuji_suzumedai0140726.jpg

6月ごろに小さい個体で入ったアオスジスズメダイ。
8号を乗り越えて大人になりました。かっちょいい~

namerahagi0140726.jpg

これは・・・クチグロニザ。。。ちょっと幼魚?
昔、ナメラハギって言ってて今はナメラハギっていないの?

最近の事情に疎いオヤジでした。

あすもがんばるよん。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/2831-118dd9aa