ちょっと対岸へ。。。(^o^)/ 

きょうと明日はお客さんがいないのでお休みです。

那覇へ髪を切りに行こうかな~~とも考えていたんだけど

来週行かないとイケなくなったので、今週は那覇行きはやめて

最近流行ってるカタボシニシキベニハゼの撮影に対岸まで行ってきた。

普通は-30m以深のガレバ斜面なんどに生息しているのだが

台風8号のあと-16m付近に大量に出現しているというのだ。

ニシハマ-16mにも出ているとの情報もあったけど、

クロヒラアジがうろうろして探せなかったので、どうせなら大量出現している場を見とかなくっちゃ!

ってんで、アハレンの番ちゃんに電話して相乗りさせてもらって行ってきた。
*座間味村と渡嘉敷村は互いに村外ではダイビング事業を行わないと協定を結んでいます

番ちゃんに教えてもらった場所を見ると・・・いるはいるはの大安売り。

一番浅いところで-6m。。。信じられません。

2箇所目のポイントでは-16mに20匹はいるかと思うほどウジャウジャといて

いままでの価値観は一瞬にして消え去ります。。。

目の前にカタボシニシキベニハゼがウジャウジャいるなんて人生でそうあるものじゃないです。

あぁ、パワフルに行ってきてよかった~~~(^。^)番ちゃんありがとう!

kataboshi_nishiki_beni0140717.jpg

ア~ンなんて口開けてるところも撮れちゃいました(#^.^#)
素晴らしく美しいベニハゼでしょ?

nise_suzume_fumei0140717.jpg

その撮影の合間に見つけたニセスズメ。
なんだと思いますか?
分類の権威のかたは「セダカニセメギスの異変」とのことでしたが・・・

あしたは家でゆっくり(笑)


コメント

これはまた、すってき~な写真ですね。
こっちまで楽しくなっちゃいました!

図鑑には35m以深とありますが・・・浅いですね!
伊江島でも見られてるみたいですが、次回はぜひ阿嘉で見たいものです。

ちぃさん

ありがとうございます。
ちょ~楽しかった。

ボスオさん

今回は特別なことだと思います。
徐々に消えていくと思われ、
通常だとどの辺りに生息しているのか不明(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/2824-72c16fe5