やっと夏らしくなってきた 

心の準備も出来ていないまま台風にヤラれ

いきなり甚大な被害を被ったケラマ諸島(正式には列島)

春濁りのようなシツコい白濁に苦しめられ5日が経過したが

いまだ濁りは取れず。。。一体いつになったら「ケラマブルー」が帰って来るのか。。。

対岸の島ではちょっと深場のベニハゼが大量に浅瀬に出現していて羨ましい。

こっちでもなにかスンゴイものが出現しないかな~~~~って目を凝らすが。。。

濁りっていて先が見えないので、あまり探せない。。。。

それでも、8mにカメンタマガシラの幼魚がいたり、6mにウイゴンベ幼魚が出現してる。

そして、このエビをホルトハウシ(ホルトハウスイ)と呼ぶようになってから

ご当地では初めてかもしれない。。。

holthuisi0140714.jpg

腹節頂点のV字模様が特徴。
まだ子ども・・・大きくなったらもっと美しい。

deba0140714.jpg

こちらはケラマの象徴的な
デバスズメダイの幼魚たち。

kanzashi_s0140714.jpg

そして、なんでもないカンザシヤドカリ。
まわりのサンゴポリプがとってもキレイでした。

あしたもがんばるぞ~

コメント

北浜の斜面にカタボシニシキベニハゼ(カタテン?)出現中ですよ〜

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/2821-a931021f