FC2ブログ

久しぶりの初撮影なのだ 

南東の弱風、晴れ、波1.5m。
何ともダイビング日和な1日でした。

1本目にヒラジに潜る。
ここは伊江の「中の瀬東」をイメージして
ポイント開発した場所で
相当思い入れの激しいポイントである。

2年くらい掛けて潮と生物のリサーチをして
潜り始めたら、あっという間に真似された。
仕方ないと言えば仕方ないけど
ただ盗むばかりの店も多いので
文句のひとつも言いたくなる。

2本目砂漠。
黒いオオモン。寄れるチンアナゴと夜叉。
からは~いのお客さんが
転がりながら夜叉ハゼ見てたのが笑えた。

3本目に2年ぶりとなるSMB。
あの巨大台風以来となる。
地形も変わっていて
シマオリばかりだったけど
カニ穴がたくさんあったので期待は出来る。
水温が上がったらもう一度行って見ヨット。

写真はリクエストによりエビを貼りました。
ムチカラマツに棲むビシャモンエビ。
よ~く考えてみたら・・・ひょっとして初撮影?
見たことはあったけど、10数年前だったか。
憶えてませんもん。

ちょっと稀かも・・・。

20070420180019.jpg

コメント

ケラマのビシャモンは珍ですよー。ワタシも1個体しか撮影していない・・・。

niniさん

おぉ、そうでありましたか。
こいつ15mmくらいありました。

1本のムチカラマツにビシャモンとムチカラマツエビ(5mm程)が同居してたけど、こういう場合どちらか一方が追い出しにかかることになるんでしょうかね?

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/281-7cd30335