大潮になると・・・ 

春の大潮は潮位の差が1年で1番おおきい。

お昼の干潮位は-7cmである。

因みに満潮位は208cmでその差は214cm。

アンドレ並である。(223cmだけど)

こんなに低いと係留してある船の乗り降りがとっても大変なので

エンジンを掛けてから行うオイル交換などはヤリづらい。

天気もいいから作業はしたいけど、7:30から引き始めては危険なので作業は出来ない。

んじゃ、何してようかな~~~。。。って思って。

おっ、昨日海行くって宣言してたことを思い出したので海へ行くことに。。。

でも潜りにいくんじゃなくて、獲物を捕りに(笑)

春の大潮のときには島の行事さえ予定に入れないほど

みんな海へいって貝やタコを捕るのだ。

kushibaru0140516 (1)

島の裏側(北側)のクシバルビーチ。

本来は白い砂のところまで海水がきているけど、大潮はず~っと先まで干上がるのだ。

kushibaru0140516 (3)

オヤユビミドリイシかな?

完全に空気中に出てしまっている。

kushibaru0140516 (4)

サザエやシャコガイを探しているつもりだけど

見つけるのは、こんなものばかり。。。わかりますか?

ゼブラウツボ(笑)。。。他にはミカドウミウシやハナシャコなど、食べられないものばかり。

ガイドダイバーの悲しいサガでございます。


kushibaru0140516 (2)

やっとのことでツマミ分くらいは捕れました。

っていうか、その日そのとき食べる分だけ捕れれば良いと思うけど

中にはサザエを何十個も捕り、10cmしかないシャコガイも捕るひとがいる。

そこらへんとこも考えを改めないといけないとは思うけど

金に目が眩んだヤツはひとの話は聞きませんしね。

写真の黒い塊はヒッキリと読んでいるナマコで

きれいに洗って、よ~~~く茹でて味噌味で炒めると旨いのでした。


あしたは何してっかな~~。

あ、雨降らないからペンキ屋さんになるんでした(^。^)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/2763-7ebb81b7