散歩がてらに撮ってみる 

3日くらい降り続いた雨がようやくあがったが

風がち~っとも弱くならず

ビュ~ビュ~と音を立てて吹き付けている。

早い人はGWが始まっているようで、白波バシャバシャの海へお出かけ。

オケアノスは29日からしかいらっしゃらないので

あと2日はヒマであるわけだけど

こう風が吹いていては船を出してFUNダイビングに行くのもナンなので

午後から抜群な天気になったのでカメラ片手に散歩がてら

道端の名も知らない花々を撮影してみた。

hana1-2_0140426.jpg

なんていうんだろう?うちの玄関前にも咲いてる。

rantana0140426.jpg

これはランタナ。ランバダに似てるけど違います(笑)

kochouran0140426.jpg

ちょっとドキっとするのはオヤジだけか?
胡蝶蘭のアップ。

hana3_0140426.jpg

情熱的な赤い花。。。これも名前がわからない。

hana2_0140426.jpg

玄関前で咲いてるんだけど

・・・ポピー? (#^.^#)


全体的にピンクが多い 名も無き道端の花でした。

コメント

花の名前

一枚目はムラサキカタバミでしょう。
最後のはモモイロヒルザキツキミソウという植物だと思います。
名前を入れて検索してみてください。
きっと合ってるはず(汗

お休みのほのぼの気分を台無しにして申し訳ないのですが、これらほとんど帰化植物(外来種)です。ほっとくと在来種を駆逐してどんどん増えちゃうかも。あのランバダのやつめ! とならないことを祈ってます。もっともシカが食べてくれれば…

muraさん

詳しいっすねぇ~。ありがとう。
最後の桃色昼咲月見草というのは
日本的で良い名前じゃないですか。

沖縄は帰化植物がとっても多いんです。
基地からやってくるんだろうか?
アフリカマイマイとか普通にいるよ。

職業柄

何となく敏感になってしまいます。
基地の影響はとても大きいですね。
油断してると大変なことに!
小笠原は実際に大変です

認識の低さ

教育的立場のひとの問題意識が欠落しているので子どもにも教えられない。
というのが現状ですな。全ての事柄においてですが。
せめて小学低学年には正しい知識を植え付けたいものです。
小笠原はどこから搬入してくるの?
観光客と移住民かしら。。。いかんねぇ。

情熱的な赤い花

アデニウム(Adenium obesum)で~す。
「砂漠のバラ」 とも呼ばれ、属名はイエメンのアデンに由来するとか。

ペンギンさん

おぉ!アデニウムというのですね。
学名まで教えてくれて、素晴らしい。
捌くのバラ・・・じゃなくて砂漠の薔薇!
かっけ~!

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/2744-4940653d