あきらめも肝心 

沖縄の春は雨がたくさん降る

まるで梅雨のようにシトシトと、時にはザーザーと。

雨があがると、太陽が出てきて途端に初夏のように暑くなる。

雨と太陽で植物が活き活きして新しい葉をたくさん出す。

そんな沖縄の3月。

雨が降ると、濡れた土のうえをすべるようにカタツムリが歩く。

このカタツムリ、新しい柔らかい葉を好んでムシャムシャと食べ

古い葉にうんちをして、どこかに・・・近くの土の中か?・・・卵を産む。

そうです繁殖期なのでした。。。そこらへんの草でも食べればいいのに

鉢植えのハイビスカスやバジルを好んで食べるので、

毎朝葉などについているカタツムリを取っては投げ取っては投げの繰り返し。

晴れが数日続くとカタツムリも道がないので出てこないのだが

今度はバッタが現れて、ムシャムシャ・・・・とやはりハイビーとバジルが。。。

特にバジルの被害が大きく、カプレーゼなど食べようかな~

なんて思っても悲しいことにバジルが使い物にならないのであった。。。


いくら退治してもキリがないので、もうあきらめて

花を咲かせて種を取ることに。。。んで、6月ごろ植えて夏にいっぱい食べることにした。



basil_hana0140416.jpg




これがバジルの花でございます。

全般的に野菜の花は白くて可憐なものが多く

花としても、オヤジは好きなのです。




コメント

大葉やバジル等虫達は好きですね。
ハタオリも好きらしく葉はレース状態!
薬をかけるわけにもいかず、私も諦めました。
今を盛りのシンピジュウムも狙われています。

この頃マクロのお魚情報あまり見かけません。
シーズンが近ずいています。
楽しみに待っています。

中村和子さん

あ、ハタオリって鳥っすよね・・・島ではみたことないです。。。巣見てみたい。

最近、夕方からの会議が多くて
少々時間に追われていました。
お客さんもいなくて、ダイビングもしていません(T_T)
もうしばらくお待ちください。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/2736-b510e215