FC2ブログ

多湿高温は南国の証 

蒸し暑い日が続く沖縄。
24や25などという気温は
3月末でも高いと思う。

晴れては、雨が降りの繰り返しで
湿気が高くて空気が重い。
部屋の湿気は常に100%をさしている。
PCよく壊れないものだと感心します。

4月1日からニシハマへ。
チビハナダイが何もないところに
出てきてジッとしてた。珍しいこともあるもんだ。
その後、コブシメ狙ってヤカビ島へ。
産んだばかりの卵はあるけれど
コブシメの姿は見られませんでした。
水は恐ろしいほど透き通っていて
ギンユゴイの群れが素晴らしい。

やたらとザトウクジラの声がスゴイ。
「クジラの声がうるさくてぇ、集中できな~い」
ってオジサンも言っちゃいましたよ。

写真はご存知ハダカハオコゼ。
スカシテンンジクダイやキンメモドキが
群れる根には大概生息していて
時々このようなポーズで上を見ていますよね。

いつもは下ばかり向いているけど
餌を捕るときにはこのポーズで待っています。
1~2度食べる場面に遭遇し、驚き喜んだことがある。

オコゼなので、水と一緒に餌を一気飲み。
オコゼだから、背鰭に毒があるのだろうか?
でも、長いガイド人生において
「触った」というのを聞いたことがない。
触ったことのある人っているんでしょうか?

オコゼという名であるが、学名は全然違うし
形態や生態が違うので別にすれば良いと思うんですけど・・・。

hadakaha070324.jpg

コメント

かつてこやつの背鰭棘を自分の指に刺してみようと思いましたが、刺さりませんでした。毒のある背鰭というのとは先端の構造が違うようです。私一人の実験でもアレですのでお試し願えればありがたく存じます。

いやぁ~面白かった。

 西浜は何回行っても新しい発見がありますね!もう梅雨のような陽気ですよね・・・。天気図にも渦巻き1号が出来てるし、どうなってんだい???

niniさん

やはり試してましたか?
毒仕様の先端構造って芯のあるような・・・先端部分が丈夫な感じがします。若い頃、何回かやろうとしたんですが逃げられてばかりで駄目でした。

誰か刺さった人いませんか?

宜野湾店さん

台風1号が出来ましたか。
今時分の1号は通常と言えますが
チビハナダイは良かったですねぇ。

フタイロの婚姻色が見れたらもっと素敵でしたのに。

また来てね。

 毎日海を見て過ごす事が出来る生活に憧れますね。今後もレポートが楽しみです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/266-0e78ca44