FC2ブログ

Johnの魂 

1980年12月8日の24時に近い夜中・・・元ビートルズのジョンレノンが

マークチャップマンというヤツに自宅アパート前で射殺され死亡した。

その日部屋でウトウトしながらFENラジオを聞いていたおいらは

突然絶叫に近い大声で叫ぶ声で正気に戻り

「ジョンレノンが撃たれて死亡した」と何回も繰り返していたことを今でもよく憶えている。

世界の宝を失った痛手は今更ながら残念でならない。

今日は命日なので様々なところで取り上げられてエピソードなど

語られているだろうし、その類の話は書きません。

ただ、もしジョンが生きていたらどうだったろう・・・と思うばかりであります。

まだ中学生だったガキん頃アルバム「ジョンの魂」の1曲目「マザー」の

基本に忠実で尚且つ重々しいタイコとベースを聞いたときの

言葉にならない感動・・・というか、感銘というか・・・一生忘れることのない衝撃でした。

因みに、犯人マークチャップマンは仮釈放申請を却下され続けいまだに服役中。


*UP時に貼ったYouTubeのリンクは非公開なものでした。
 失礼いたいまさ。新たに貼り付けました。






C G C
Mother, you had me, I never had you
F G
I wanted you, you didn't want me
C C7 F
So I, I just gotta tell you
C G C
Goodbye. Goodbye.









コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/2609-db3d8203