またしても大時化。おまけに真冬! 

タイトルが長くて説明充分なのでタイトルだけでいいか?

そんな時もあるだろうけど、

今日はちょっとアカデミックでもあるし書いておかなくちゃね。

手弁当で阿嘉港を出航しクバ島で3箇所

昼食後に阿嘉島周囲で3箇所の計6箇所にて稚オニヒトデの生息調査を行った。

勿論、沖縄の環境調査会社が主に行うものをアシストするということだけど

自身でも食痕を探し、撮影して、稚ヒトデをGET 出来ればなお良し!ってところ。

2cmクラスのオニヒトデの子どもは普通にサンゴを食べるんだけど、

それよりも小さい、2mmとか5mmとかの稚ヒトデはサンゴモという藻を食べている。

海底の壁などの赤く被覆していて、食べた後が白く丸く残ってると近くに潜んでいることがある。

ところが同じ色でちょっと離れていたりして・・・見分けがつきづらい。っていうか判らん。

chi_hitode0131126.jpg

環境会社さんからいただいたサンプル(笑)
小さいでしょ?

で、海中ではこんな感じ


chi_onihitode0131127.jpg


ね?判らんでしょ?

こんなのを1日中探してたら
目がシバシバしちゃって、6箇所も潜ったから結構な疲労。

しかも19時から協会の定例会なのである。

タメになったような、ならないような不思議な体験でした。


そんで、あしたから明後日にかけて
またしても、大雨のあと強風になる予報で波3~4m
期末試験中で四苦八苦の愚息は
バドの大会に行けないかもしれないのでした。

かわいそうだね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/2597-7de07169