世界初か? 

ご存知の通り、魚や甲殻はもちろん

ウミウシからサンゴ、ヒドロ虫に至るまで

海洋に棲んでる生物ならなんにでも興味があり

沖縄の田舎の小さな離島に移り住んでダイビングガイドをさしてもらっています。

魚などの分類にもとっても興味があって

「初記録・新種・珍種」という言葉にとっても弱いのであります。

いつもその3つを気にしながら海底を散策し見つけると大騒ぎ。

本気撮影から時には拉致までやりました。

以前、ベラの図鑑を作成している西山氏をガイドしたとき

気になっていたベラが現れたので「あれなんですか?」と聞いたところ

石垣(幼魚のみ)と小笠原でしか撮影されてない種で

Ammolabrus属の英名sand wrasseというベラでとっても珍しいと教えていただいた。

日本のベラ図鑑の最後の方に掲載されています。

そのベラが再び出現しており、しかも雄雌あわせて8匹ほどもいて

しかも雄が雌にチョッカイ出しているような行動も確認しています。

先日来島していた「マクロ好きブログ」のY田夫妻に撮影していただきました。

ブログには写真も動画もUPされていますが

ガイドしたという自慢をしたいのでオケのブログにも動画を貼り付けたいと思います。

そうそう、成魚の動画は世界初かも知れないんだよ~。





コメント

こういうのって、どこで繁殖してるんでしょうね? たぶん見るチャンスは一生ないと思うけど、凄く気になります。

うにさん

繁殖はミクロンシアからフィリピンあたりの
とっても広い範囲じゃないかしら?
いるとこにはゴッソリいたりするからねぇ~。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/2591-cf7b0394