FC2ブログ

ケラマ・クライシス 

今日朝1本目でガヒ島海底砂漠へ行った。

ここはみんな知ってるように、ヤシャハゼの撮影で有名。
日本一浅くて、日本一寄れる 場所である。
そして日本での発見場所でもある。。。はず(笑)

度重なる地元ガイドの質の悪い誘いによって
常にダイバーが巣穴の上を泳ぎ巣穴を塞ぐ。
いつか砂漠からヤシャが消えると訴え続けていたが
ついに今日1匹も見ることが出来なかった。。。

弱小ながら、その場に居合わせればスレートに
「巣穴をつぶさないで」と書き続けてはいたけど
それが止むことはなかったのでした。
このブログでも散々書いて来て・・・Z島のガイドは良く見てるはずだけど・・・

去年の台風で砂が大量に削がれて激減したので
ちょっとは懲りて大事にするのかと思ったけど
そんなことはなかったようだ。

ただ連れて行って写真を撮らせたらソレでいいのか?
周囲の環境に気配りのないカメラダイバーを育ててないか?
ちょっと流行れば・・・例えばニシハマのトウアカ。
草がフィンで蹴られてひどくなってないか?
おれは潜るたびにサボテングサのゴミを取って新芽が生えやすくし
ひっくり返ったシロガヤを戻し、エビやカニのホストが絶えないように努力していた。

自分も含めて、もう1度襟を正すときが来た気がする。


で、天気も最悪な今日も元気に3本いきましたよ~。

kanidamashi_sp0131101.jpg

和名はまだ付いてない?
このイソギンチャクにしかつかないので
レアなカニダマシです。

kudagonbe0131101.jpg

ここのもかなり知られてしまったね。
2匹居たけど1匹は行方不明。
ヤギもどんどん縮まっていくし。。。見てられない(ーー;)

simulans0131101.jpg


いつみても小さくて可愛い
シムランス。。。意外と撮り易いんだよ。

あしたからちょっと混みます。










コメント

耳の痛いお話でございます。
今一度我が身を振り返り、環境保護に努めつつゲストにも楽しんで頂けるガイドを目指します。

ちなみに……昨日ヤシャ1ヶ所確認しました。

かつてニシハマの珊瑚を保全するために3年間(だっけ?)クローズしたみたいに、色々なポイントを順番にクローズしてはどうでしょう?

Yu-kiくん、
私のログにはYu-Kiくんのサインを待っているスペースがあります。また阿嘉でガイドしてね。

Yu-ki@Z島さん

自然淘汰的な部分もあるかと思いますが、
管理してれば防げるモノはあると思います。
1度若手を交えて雑談会のようなものをヤルのも有意義だよね。

ねーねーさん

閉めるのも有効なんですが
問題はガイド資質と思考なので
さまざまな場所で起こっている問題なのです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/2578-1b0bc2ca