FC2ブログ

やっと日常にもどる 

10/3の午後から23号でお客さんを那覇へ送り出したり

船を揚げたり、ショップと家の台風対策を施したり

本番の5日には停電し蝋燭の炎の中、屈辱の敗退を味わい

6~7日には次の24号の心配をしながらゴロゴロぐだぐだとしていた。

やっと今日船は通常に全便運航し息子も登校、愛艇も海に浮かんだ。

待ちに待った日常が帰ってきた(#^.^#)

そして本日は寒露という日で季節風の北風が吹き始める日。

サシバという猛禽が南へ渡る途中で羽根を休めるのが見られ始める日。

一昨日くらいからケラマジカの泣き声も聞こえてき・・・秋になるってことです。

寂しいなぁ~・・・もう台風は来るなよぉ!


今日は似たもの同士の区別の仕方

kurosujisukashikinme0130915.jpg


この時期になるとキンメモドキの群れもだいぶ減少しますな。
ちょっと寂しい感じになったりしているけど
ある日「またキンメの幼魚が湧いてきたねぇ~」とか言ってるひといませんか?
よ~く見てくださいね。似てるけど全く違う魚かもしれないよ。

クロスジスカシテンジクとキンメモドキは見た目とっても似てる。
一方はテンジクダイで一方はハタンポの仲間。
体の形が細いのと太いのと・・・判りますか?

そして顔のところに黒い線があって、
尾びれの上葉下葉に1本づつ線があるのがクロスジスカシテンジクダイ。
テンジクダイなので♂が口に卵をくわえてる(キラキラ光ってるのが卵)

上記の線がないのがキンメモドキ。

よく目を凝らせばきっと区別がつくと思うよ。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/2552-72ba562b