FC2ブログ

カユい所に手が届いてる 

起きたら晴れていた。
しかも太陽が輝いて、ご機嫌な朝。

1本目はアマビーチに決めていた。
内湾的ハゼ+エビ+スズメダイ+ツノザヤウミウシ
=アマビーチである。
昨日までの風の影響が少ないので(北向き海岸)
透明度も期待できる。
勿論、オヤジの目論見は全て満たされた。

今日は晴れているし、ザトウクジラを探そうと
思ったのでインターバルで港に帰るつもりはなかった。
丁度、何隻かいたので行ってみたけど空振り。
ちょっとガッカリしちゃった。

2本目はその足で
ガヒブツブツサンゴへ行った。
潜ってすぐフリソデエビのペア、
続いてニセモンツキygを指し
ベニヒレイトヒキベラ♂の見事な婚姻色を堪能した。
すばらしかった。。。けど撮れなかった。

その帰り、また何隻かいたので行ってみると
今度は親子ザトウがちゃんといて
浮いたり潜ったりと、ゆっくりと移動しながら
結構近くで見ることができました。
リクエストに忠実なオケアノスです。

彼女(今のゲスト)は
クジラを見てから、水中で声を聞き
「クジラの声がうるさくてぇ、撮影に集中出来なかったわぁ」
って言いたいのっ!というリクエストだ。

3本目にクバ島南ヘ行き、クジラの声を聞かせることにした。
トンネルでヤドカリやエビをごっつー堪能した後
クジラの声がウオンウオン唸っている状況に遭遇する。
本当にスゴイ声で、4頭くらいが
声で掛け合っているのがよ~く判るのだ。

あとからクジラ事情通に聞いた所
クバ島の南沿岸あたりで
雄同士が喧嘩していたらしい。。。
道理でスゴイ訳だ。

こんな妙なリクエストにも応えてしまう
オケアノスのオヤジであるが
写真のエビのような訳にはいきません。

よっぽど気持ち良かったらしく
近寄って撮っても逃げない
モンガラカワハギでした。

mongra_clean.jpg

コメント

なんと贅沢なダイビングでしょう。
水温が低いとウミウシも豊富でかわいいだろうな!
フリソデエビいるんだぁー。

ウミウシ

もいますが、ベラも可愛いですよ。
フリソデは結構います。
しかし・・・ベラとの対決になってしまう。困ったものです。

うぉーっ、フリソデ!
うわぁ~、クジラ!

大型海洋哺乳類から
数センチのエビまで・・・

海と山を大切に。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/255-8d830cbe