海の御願 

台風19号が遥か南で大暴れしている20日。

17:00伝統の神行事 海神祭がおこなわれた。

タツノジョーの裏手にある神社の拝所(ウガンジュ)の前に

白装束に身をかためた神人(カミンチュ)が獲れた魚や酒を

神にお供えして豊漁・安全祈願をする。

海神祭0130920 (1)

kajinsai_aigo130920.jpg

1度茹でてから煙で燻す。
カーカスって呼ぶんだけど「乾かす」なのかな?
とても美味しいし、年に1度の楽しみ(^。^)

海神祭0130920 (5)

阿嘉区長がみんなを代表してカミンチュにご挨拶。

撮っているあたりからズラっと海人や

ダイビング事業者が大勢座っている。

もちろん目の前にはアイゴの燻製とブダイの刺身(味噌和え)とビールがある。

厳かに、そして坦々と進んでいき

飲んで踊って、踊って飲んで・・・・。

そして大雨が降るのでした(笑) ちょっと二日酔い(^。^)

コメント

良いですね~、この雰囲気!
真面目に厳かに坦々と行われる。
それが長年続いているんだから素晴らしいですね!
わが町のお祭りはやってるのかやってないのか分からないような・・・車が走る道路で見てる人もほとんどなくしらけながらやってるようです。
ほとんどの町民はお義理で寄付金をちょっと出すだけで参加していません。

>阿嘉区長がみんなを代表してカミンチュにご挨拶

PTA会長の出番はないんですか?

くまのみさん

見物人のためにやるのではなく
自分達の行事ですから、
「祭り」は「祀り」ですしね。
先祖なんてどうでもいいんじゃないでしょうか?
親がそんなだから世の中おかしくなるんですよ。

PTA会長は用なしです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/2531-abf89950