FC2ブログ

蒸蒸です 

蒸し暑いのが続いている。
昨日、学校から帰ってきた愚息タツヤは
授業中発熱して保健室で寝ていたらしい。
給食も保健室で食べたっていうじゃない

子供の頃から馬鹿みたいに丈夫だったので
「保健室」は憧れであった。
白衣をまとった保健室の先生・・・
白いシーツの掛かったベッド・・・
あのガラスケースの中の器具は何に使うんだろうか。

ちょっとアブナイ子だったのかもしれん。

で、朝は微熱があったので休ませたけど
昼からは元気満々で暴れています。

写真は背鰭の模様がハッキリと
半円を描くので、カスリハゼの1種です。
口が大きいので雄でしょうかね。
泥の穴の入り口でホバリングしているけど
泥煙の中のオレンジ色に光る目が不気味だったりします。

ケラマ海域でも普通に生息しますが
オケアノス・オリジナル・ポイントの
シークレット・マッド・ベイには20cm近い
巨大カスリハゼが生息しています。

去年春頃には、フランクフルト並に成長した
ニュウドウダテハゼを確認したけど台風後に行方不明。
ケラマは「良い泥」が少ないので
泥マニアとしては少々寂しさを感じています。

意味不明な湾岸工事などを見て
どうせだったら、ここの所を閉鎖環境に
しちゃってください~。
と真剣に思ってしまうのでした。

Bali_kasuri_sp.jpg

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/253-8df68c38

オケアノスについて

オケアノスオケアノス(オーケアノス、’Ωκεανός)は、ギリシア神話に登場する海神。特に外洋の海流を神格化したもの。ラテン語では、オケアヌスと言う。ウラノスとガイアの息子でティタンの長兄。また テテュスの夫で、彼女との間に3000人の河神の息子

  • [2007/03/17 18:30]
  • URL |
  • 神話&神々の研究 |
  • TOP ▲