FC2ブログ

斬新な切り口 

azahata_era.jpg

一体何が写っているかしら?

この写真はアザハタが
アカスジモエビ(正式にはなんて名だろうか?)から
クリーニングを受けて
ちょーリラックスし、鰓をめっちゃ開けた所を
後ろから撮影したものです。

正面から見ると大口を開けている場面で
その後ろはこんな風になっているんですね。

視点を変えると
ものの見え方が変わります。
前は常に斬新な視点がないか・・・
と、試行錯誤を繰り返し
人とは違う視点から斬新で新鮮な海の表情を
写真で見せられたら良いなぁ~って
いろいろとやっておりました。

でもこれ以上の倍率でマクロってると
部品の写真になっちゃうからね。
これくらいが良い塩梅だと思っています。

最近、デジカメになって
また斬新なのを探し求めていたり
今までフィルムが勿体無くて撮らなかったのも
撮ったりするんだよね。ちょー普通種なベラとか。

これもデジカメ効果のひとつですね。



コメント

ふーむ 登場人物はわかるが 位置関係がよくわからん。いずれにしても 凄い写真ですなぁ。

医療過誤

みたいな事、無いんスかね?
鰓の上歩いてて「ぷすっ」とか。

それにしても口ん中キレイですな。
お抱え歯科衛生士とはうらやましい。


「アカシマシラヒゲエビ」はどこ行っちゃったんでしょう?

>泉ちゃん
これは胸鰭後方からの撮影で魚の右側の鰓になります。

>だださん
それって正式な和名なんでしょ?
江戸っ子みたいで言い難いから旧名の
アカスジモエビって呼ぶんだよ。
でも本当にモエビなのかな?
こいつもアンボイネンシス。これの名もたくさんありすぎて問題だ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/249-1131661a