2日連続でニシハマにフラれ・・・ 

折角、ベタ凪で

wideの支度をしてきているので

なんとかニシハマの浅瀬のデバを撮らせてあげたいけど

昨日、今日とブイは空いておらず

泣く泣くポイント変更をしたのであった。

あしたも駄目かしら?

アザハタがいなくなってからというものの

トウアカクマノミがニシハマのメインになってしまった。

アホなガイドがたくさんの下手なダイバーを連れて行くので

周辺の環境破壊が心配な今日このごろ。。。

そんな心配はよそに今日は今日のことを楽しみました。

そして、明日も(#^.^#)

maehama0130722.jpg

沸き返るキンメモドキyg
それを取り巻く人間。

benihire_itohiki_yg0130722.jpg

ベニヒレイトヒキベラの幼魚。
こいつが1番美しいかも。

teduru_moduru0130722.jpg

テヅルモヅルの子ども・・・ですよね?(笑)

コメント

もういい加減に有名人気生物頼りのガイドを止めたらいいのにね。
稀種や人気生物が見れなくたって、決定的瞬間が見れなくたって、楽しくってワクワクするダイビングっていっぱいあるのにね。

でも見れたら嬉しいね(笑)
まぁオマケみたいなものだけどね(^^)

ひとそれぞれだから・・・

ヤシャハゼにしてもそうだけど
周辺環境の悪化は避けられないですな。
クダゴンベなどは最たるもんで
たくさんの人が行くとイソバナ自体が目に見えて縮んでいくもの。。。かなしいねぇ~

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/2469-2ccddfba