この台風はなにをもたらすのか 

近年、6月に台風がやってくることが多くなった。
以前はフィリッピンから西方向へいってしまい
沖縄にはあまり近寄らなかった。

太平洋高気圧の張り出し具合が弱いからなんだろうけど
その張り出しがなぜ弱いのか・・・そこんとこは学者さまの領域だ。
ひとついえることは、
地球規模の環境悪化が諸悪の根源。ってことだね。
この地球は一体どこへ向かうんだろうか?

ちっぽけな島でさえ
欲望が渦巻き、ひとを変えてしまう。
人間なんて・・・ララ~ララララララ~ラ。  だ。

そしてこの台風。
先日書いたヌカカをある程度飛ばしてくれる。
南の稚魚幼魚たちを遠方より運んでくれる。
だが、浅い水深のウミウシたちは飛ばされてしまう。
水温上昇の影響で生えていた珪藻類を飛ばしてくれて
ヒルモ類やサボテングサの新しい芽が出る・・・かも。

よいこと悪いことが混在するのが自然現象。

水不足の新潟などの水田に雨が多く降ればいいね。

nisihama_deba0130615 (5)

6/19のニシハマ。
デバスズメダイの幼魚がいっぱい出始めました。

またこんなの眺めながら幸せになりたいね~。

あすは暴風雨?




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/2438-d278e2f4