easy rider  

イージーライダー。
40年ぶりくらいにちゃんと観た。
ぶりっていうか、ちゃんと真剣に見たのは初めてかも知れない。

中学でとき観たときにゃ、なんのことだかサッパリわからず
そのうちステッペンウルフの「ワイルドで行こう」が一人歩きし
やれニューシネマの旗手だのヒッピーだサイケだと
理解していない情報だけがやたらと頭に入ってきた時代。

映画としては、評判がよろしくて
主演のピーターフォンダはいわずと知れた名優になり
脚本・監督のデニスホッパーも然り
助演のジャックニコルソンは書ききれないほどである。

当時としては実験的な感じではあったのかもしれんが
その後のアメリカ映画に大きな影響を与えたのは事実だ。

easy-rider-fonda-hopper-big-2.jpg

この写真かっこよくない?ポスターあったら欲しいなぁ~(笑)
だれか買ってきてください。。。

映画の中に挿入されている楽曲もイカしていることでは有名。
No1は「ワイルドで行こう」だよね。
当時のイントロがかっこよくてマネしてたけど
コードが違ってたっけ(笑)



今日あらためて真剣にみて驚いたことは
GSで給油して走っていく夕方のシーンに
The Bandの「The Weigh」が使われていた。。。知らんった(ーー;)

ピンク色に染まる夕陽とTha Band・・・なにやらジーンと来ちゃった。

さて、あしたは海へ行けるかな?


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/2430-e9cc8046