こんな真夏のような日に。。。 

昨日今日と保全活動でした。
両日とも快晴のベタ凪で本日の最高気温は30度。
もう真夏です。

みんなが保全している間
愛艇オケ号の掃除をちょちょいとさせてもらって
船底のペンキ塗装のために陸揚げしました。

ついでにキャビンのWAX掛けもして
ピッカピカでございます。
梅雨明け本番では真っ青な船底と
ピッカピカなキャビンでお迎えしたいと存じます。

さてさて、今週はサンゴ産卵観察会週間。
世界に類を見ない児童達の観察会のお手伝い。
昨日も卵は出てこないとの判断でしたが
今日は・・・水温も24度を超えていい感じ・・・
卵はどれだけ出ているでしょうかね~
本日はわたくしもちょっと覗いてきます。

出来れば、こんな真夏のような日に産んで欲しいよねぇ~。

sanran_taiki0130527.jpg


陸上ではこんな状況で
児童や保護者、先生方
そして、ダイビング屋さんたち・・・・。

usueda_midoriishi0120610[1]

マルサインが出ると
日没直後にこんなのがあちこちで見られるのだ。
写真は2012年の5/28のだけど・・・ん?そう今日だよん(^_^)

ビールも我慢してのお楽しみでございます。

今夜産んで!

コメント

産卵の時間

産卵の始まりは 何時くらいからなんですか?

種によって

ウスエダミドリイシは日没直後19:40前後から産みます。
オヤユビなどが22:40ごろだったり、日没後20:00からのもあります。
19:40のナイトをすると2~3種の産卵観察が出来ますよん。
今週は天気もいいし、昼間も最高にいいです。
ゲストもいないし(ーー;)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/2414-9cf934d0