FC2ブログ

快晴ベタは外洋へ 

連日夏のような陽射しで
顔と手足は真っ黒けっけになるけど
この時期は体はまだ真っ白で自分でも可笑しい。

そして本日も快晴でベタ凪で気温は25度。

いつも毎年の仕事始め初ダイブは
ニシハマが多いんだけども・・・
折角のベタなので外洋に行ってみた。

風が南なのでウチャカシという座間味の裏側のポイントを選択。
阿嘉から20分ほど掛かるけど
くもひとつない空とどこまでも青い海が気持ちよい。

ENしてすぐザトウクジラの歌声が響き渡る。
でもちょっと遠いかな?
ダイビング後に期待しよう。

透明度は30m↑はある感じで水温は相変わらすの22度。
弱い流れがあって泳いでいて気持ちよい。
根渡りすると視界がすべてカスミチョウチョウウオになる。
ズンズン進んでいって・・・ピグミーは居なくて残念だったけど
浅い岩盤地帯でコバンアジが20数匹近寄って来てくれた。

2本目のポイントへ移動中
ホェールウォッチングの船が4~5隻いたので
近寄ってみたら、ザトウのブローが2つ。
しばらくすると大きくて黒い背中が2つ浮上し
再びブッフヮァ~~~~っとブローして
大きな尾びれを真上にあげながら潜行していった。

久しぶりに見るザトウクジラ(#^.^#)
ダイビングの帰りに見れるのはお得感があるねぇ。

2本目は亀狙いで、亀だらけ(笑)
そして午後はお休みということでタップリと昼寝。
あしたの卒業式に備えて体力温存となりました。

koban_aji0130309.jpg

ダイバーの吐く泡を追って
結構近づいてくる。
コバンアジって南国チックな魚だよね。

aoumigame0130309.jpg

亀は真上から撮るのがもっともカメっぽい。
通常真上からは禁止にしているけど
カメの方から下に来たので好都合とばかりに・・・。

shiro_hanagasa_umiushi_yg0130309.jpg

ウミウシも充実しています。

シロハナガサウミウシの子ども。
12mmくらいかな・・・うふふ。

さ、明日はいよいよ娘の卒業式です。
父は、頑張ります。


コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/2329-4bb21bd9