FC2ブログ

お口の中はマッキッキ 

昨日あんなに寒かったのに
今日はポカポカ春陽気。
風もなく、海もべたなぎだ。
ガラス越しに入ってくる日差しが
気持ちが良くて飼い猫のハルと
ゴロンゴロンしてると暑くなって汗ばむ。

窓をちょっと開けると
顔に冷たい空気が当たってくる。
「気持ち良いぃ」なんて言いながら
ぼーっとしていると、ほんの僅かな隙間から
ハルが外へ出て行こうとする。

油断も隙もありゃしない。
・・・のどかな日常です。

沖縄の面積が波照間島と同じくらい
増えているとニュースに出ていた。
那覇港を筆頭に公有水面の埋め立てが原因である。
この埋め立てられた公有水面には
とても大切な汽水性湿地帯と干潟が入っている。

水産資源というか海に依存している県が
陸と海を結ぶ接点をつぶしていって
どうすんだよっ、馬鹿ヤロッ!
と、オジサンはやっぱり怒るのです。

写真は先日ニシハマにて撮影した
アデウツボ幼魚のパックリなシーンです。
少々トリミングしましたが
迫力あるでしょ?

こんなのが中々撮れないんだよねぇ。

adeutubo070122.jpg

コメント

同感!

 オイラの職場も埋立地で自由貿易地域になっているが企業が全然来ないため更地状態です。そのうえ目と鼻の先の泡瀬を埋め立てています。何をエライ方々は考えているのでしょうか?砂辺、真栄田も工事中で潜るところがありません。 しょうがないのでドロ通いです。

いいなぁ

まっ黄っきだ。
いいなぁ。。。

そのとおりじゃ

いつになったら人々は気づくのでしょうか?ただ青いだけでは商品価値がないってこと。工場や会社誘致するより不便な大自然のほうが人が寄ってくると思うけどな。

ちびるくん>
他所で撮ってたし、パックリしてたの1分も無かったし・・・ごめんね。次があるよ!


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/227-c22a13e5