西表講演・石垣研修 其の2 

無事に講演も終了し2:00まで飲んでた割には
いつもと同じ6:30に眼が覚める。。。二日酔いでもない。
外は相変わらずの雨模様。
事務局長さんと海洋調査員野中くんはすでに朝食をすませていたので
おいらはひとりポツンと広いテーブルで朝食をいただく。

昨夜の晩御飯もだけど、とっても美味しいのだ。
部屋は清潔で広くて居心地抜群である。
みんなもここ「うえはら館」がいいと思います。

さて、今日このあと何しようか?という話題になり
おいら以外は夕方便で那覇へもどるというし
じゃ夕方までいろいろとあっちこっち視察にいきましょう。
となった。
海洋調査員野中くんは西表には今問題視されているヒルギダマシの調査に来ていて
われわれの講演も聞きに来てくれて、懇親会にも参加(笑)
丁度会社で借りたレンタカーもあるというので男3人みんなでレッツゴーです。

まずは浦内川のヒルギの生息状況をみようとジャングルクルーズ。

urauchi_kawa0121129.jpg

こんな感じの広~い川を

urauchi_kankou0121129.jpg

ちょっと寂しげな感じの
メンバーで往復50分ほどのクルーズ。
川縁にはオヒルギ、メヒルギが所狭しと生え
南国の密林を思わせる立派な川。
川のほとんどは汽水域でメジロザメも入ってくるらしい。。。
調査員野中くんによると「仲間川とは全然違う」らしく
大型動力船によるクルーズも無いので倒木がほとんどなかった。
健全な川。という印象でした。
途中人生初めてのカンムリワシも見れて嬉しい限り。

iriomote0121128-29 (41)

これは道路っぱたの電柱に止まっているカンムリワシ。
なんでも雨上がりにはカエルを狙ってよくいるらしい。

その後、お世話になった西表島エコツーリズム協会事務所を訪ねて
事務局の徳岡さんにご挨拶。

iriomote0121128-29 (43)

館のなかはエコツー関連の図書やリーフレット
西表の民具がたくさんあって小1時間ほど見学。
お昼だし、一緒に食べようつって
雰囲気たっぷりな「唐変木」という喫茶レストランへ。

touhenboku0121129.jpg


イカ墨のおきなわそばが有名だとかで、「すみ汁そば」をいただきました。
真っ黒な汁にアオリイカがいっぱい入っていてナイスなそばでした。

昼食後は、白浜港~西表野生生物保護センター~由布島の牛車と行って

yufu_gyusha0121129.jpg

の~んびりしている風景ではあるね。

そして全部ほとんど同じ形の
ジェットエンジン式のフェリーで
石垣島へ渡ったのでした。

iriomote0121128-29 (1)


真面目な西表視察はいかがでしたでしょうか(笑)
いよいよ明日は石垣研修。
水中写真満載ですよぉ~~~(#^.^#)

ケラマは明日明後日と大荒れな予報。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/2257-e97a567b