島の裏のビーチ 

沖縄ではだいたい南に港があったりするので
南が表玄関になってる。
なので、北側は「裏」になる。

今日は阿嘉の子ども会のイベントで
島裏のビーチ「クシバル」へ行った。
漢字で書くと「後原」だから言い回しは裏に近いね。

当初はムカラクという無人島へ行く予定だったけど
悪天候が予想されてクシバルに変更になった。
子どもが主体的に企画運営をしている会だが
保護者や教師総出でクシバルへ行き
オトナは「釣り」をし、子ども達は「レクレーション」を楽しんだ。

お昼はビーチでBBQ
ここらへんは焼きモノがかりのオヤジの出番である。
予報に反して太陽が出てポカポカを通り過ぎ暑かったし
200本のソーセージと20Kgちかい肉も
あっという間に平らげてお腹もいっぱい。

その後ビーチクリーンをして(エライだろ?)解散。

別段な~~んにもしてないのに結構疲れたにゃ~
昨夜2:00まで飲んでたからかしら(笑)


miyakokisen_suzumedai0121027.jpg

ミヤコキセンスズメダイの幼魚。
潮通しのよいサンゴ礁域や岩礁域の浅瀬に多く生息。
幼魚は吻先から尾びれ付け根にあるブルーのラインが美しいが
成魚は濃い茶色になりまったく異なる。

写真は25mm前後まだ幼魚の青いラインがクッキリしているのに
オトナの体色になろうとしている。
ちょっと不思議な感じの個体。

明日からサンゴ被覆度調査。



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/2239-7e409b7b