若いって素晴らしい。 

なんだか秋風が身にしみちゃう感じの北風。
台風の進路が日替わりでアッタマ来ちゃうけど
一旦は台湾の下をとおりながら八重山~本島に来るか・・・
別のソースだと台湾の下通ってそのまま西へ行く予報。
オヤジとしては言わずもがな。。。
本島でのお楽しみを邪魔されたくはありません。

北風吹くなか8:15の早出出航で前浜に行ってみた。
普通サイズのカメ1匹、その他いつものラインナップでバッチリ!
2本目にガヒブツ。。。サメもいて、ヤマブキスズメyg、マダラタルミygなど
これまた楽しいダイビングでした。

そして、午後からは下館二校という高校の修学旅行での
ボートスノーケリングになりました。
9名くらいを乗せてマジャでカメ探し(笑)
それを3回やって・・・終わったのが17:00。ちょっと寒いね。
でも若者は平気でTシャツ1枚でガンガン泳ぎます。
泳いで潜って飛び込んで、とっても楽しそうだ。

あぁ、若いって・・・うらやましい。

hatatate_shinobi0120924.jpg


共生ハゼの入門種 ハタタテシノビハゼ。

むかしニシハマにとっても良いペアが棲んでいました。
わたしはいつも講習やガイドでハタタテシノビハゼを取り上げて
紹介していまして、そのペアはとっても人馴れしていい子だったんです。

ある日、ニシハマにてハタタテシノビをガイドしようと行って見たら
ダイバーがハウジングを構え、バタバタと凄い砂煙。
そこは、そのハタタテシノビハゼの巣の上だったのでした。
翌日からハタタテシノビハゼの姿はありませんでした。
このばたばたダイバーが当時大物生態写真家のOさんだったことは
オケアノスの中では有名なお話でございます。

おいらも気をつけよっと(笑)



コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/2184-730928a9