大潮はバクハツだぁ 

ここんところ朝晩はやや冷えてきたけど
日中はまだまだ光線キツイ真夏モードでございます。

1本目と2本目はクバ島へ。
2本分のタンクを積んでノンビリと行きます。
抜群な透明度と見事なサンゴ群。
そして豊かな生物。。。どれをとっても極上。

ショートドロップオフから浅瀬の岩盤でノンビリして
北側の涼しげなトンネルでねっちりと生物探し。

お昼休憩を挟んで裏手のポイントへ。

もちろんマンタ狙い。

3本目のダイビング前に数十分マンタウォッチングして
60数分通常のダイビングをし
あがってからまたマンタウォッチング・・・
グルクンの群れがとってもきれいなので
マンタが通り過ぎても誰も止めようとしません(笑)
結局1時間超えでスノーケリングを堪能。

船に上がるとみんなすごい嬉しそうなので
オヤジも嬉しゅうございますわ(#^.^#)

isobana_kinme0120903.jpg

やっぱり、こんな景色は見ると嬉しいよねぇ~

eso_hoshoku0120930 (7)

こんな場面に遭遇すると
自然の驚異を感じずにはいられないね。

さて、あしたはどんな生物の
どんなシーンに出会えるかねぇ~



コメント

満喫ですっ!

ありがとうございました!
明日はワイド出しますんで、またお願いしますだ~。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/2163-1e71c5b0