どうなっとるんか? 

阿嘉小学校で開催している
サンゴ産卵観察会は今年で8回目を迎えている。
8年というと結構な積み重ねであるわけで
過去外したことがないのに・・・

今年はついに観察が出来ないまま終わってしまった(T_T)

あとは水槽での観察に切り替えるしか手はないけど
臨海研究所も相当なプレッシャーな訳だし
はずれちゃって可哀想だね。
結局はNHKも地元民放も子供の取材は出来ないので
放送までは至らないのでありました。

台風とウルウ年が重なるとこんな悲劇が起きるんだね。
まったく産まないのか?というとそうでもなく
一斉ではなくあっちが一昨日産んで、こっちは昨日
その向こうは今日産むかもねぇ~って感じで
ダラダラと産むパターンのヤツで1番厄介なんだよね。

で、オケアノスとしては子供の試合応援で那覇に行き
諦めてたんだけど、本日産みそうなので
19:40に産むのを狙っていこうと思っています。
お客さんも来たし、ラッキーかもしれなくてよ(*^^)v

tachi_hanagasa_midori110619.jpg

写真は2011のもので
タチハナガサミドリイシというサンゴの
産卵シーンです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/2074-9b17d28d