遠き日々をおもふ 

朝からちょっと風が強くて
寒いわけでもないし、海へ行かないから
それほど気にもならないのだけれど

今日はお葬式があったので雨は嫌だぁって思ってた。

亡くなった人は島に来てから
割と深く関わっていた名物オジィ。
近年は那覇にいたので存在が薄れていたけど
遺影に写っている顔を見たら過去のことを思い出し
時間が経つにつれてあふれ出てくる。

1987/12にやってきたおれは
別段夢や希望にあふれているわけでもなく
2~3年で横浜へ帰り本来の仕事に戻るつもりでいた。
しかし、この阿嘉島で過ごすうちに魅力にハマって
気がついたら25年目だ。

その間、嬉しいことや楽しいこともいっぱいあったけど
辛いことやどうにも我慢ならないものもいっぱいあった。
そんな時に海があって生物がいて随分と勇気付けられたもんだ。

どうにかこうにかやってきて
これも一重にみなさまのおけげでございます。

これからもよろしくおねがいします。

あれ?なんの話だっけ?

indian_das.jpg

ちぃっとも進まないシミランから。

インディアン・ダスキュラス。
見た目はほぼフタスジリュウキュウスズメダイだけど
・鰓の横にある黒色縦帯が濃い
・顔がとても黒くて、体が白っぽい
・体全体に青色斑点が並び、眼の周囲には点在する
・個体差もあるが尾柄部がやや白い
以上のような個所から容易に区別がつく。

顔や体の青い点々は水中でも良く目立ち
とっても綺麗でした。

早く写真整理してUPしないとね(^^ゞ

コメント

写真は大変ですよね

私も去年の10月と11月の阿嘉島の写真整理ができていないまま今日に至る・・・。

もう少しでGW、忙しくなっちゃいますよ~。

ちなみにそのころの水温予想は何度くらいかしら?

ねーねーさん

そうなんだけど・・・
なかなか出来がよくないのも
ヤラない理由のひとつだんですよ。

GW前までに何とかしないと。
とは思ってるんですけど
これだけヤラないと誰も期待してないでしょ(^。^)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/2021-47c9de25