FC2ブログ

40年前の想い 

良く晴れたが思ったほど風は弱くない。
安室島と渡嘉敷の間に2頭のザトウがいるという
情報を得たので息子とふたりで行ってみたけど

2頭のザトウは5~10分の間隔で水面に出て来ては
ブローをしてまた潜るという行動を繰り返し
飛びあがったら跳ねあがったりはしない。
そのうち息子が船酔いでダウンしたので帰りました。
また来年だねぇ~


昔、CSN&Y(クロスビー、スティルス、ナッシュ&ヤング)
というCCRと双璧に言い難い名前の
かなり有名なフォークグループがいました。
あのWOOD STOCKのテーマ曲なんぞを歌ってたりした伝説的グループです。

CSN&YのYのニールヤングとSのスティーブンスティルスは
実力人気とも甲乙付け難い感じで、ビートルズでいうPとJです。
活動はグループだったり個々だったりだったけど
1970年ごろ一旦休止したとき残ったCとNが出したアルバムがこれ↓

nash_crosby0120402.jpg

1972年の発売だったと思う。いまから40年前。
当時レコードは¥2000もしたので貧乏な若者には早々買えるものではなかった。
当時新宿にUNIONという輸入専門店があって安く売っていたのでよ~く行ったもんです。
もう一か所良く行った所に吉祥寺にあった「芽瑠璃堂めるりどう」があった。
そこは中古盤をたくさん扱っていてお安く買えたので吉祥寺へも良く出かけたのでした。

40年前の吉祥寺っていったら・・・
今年覗いてみたけど当時の面影は何一つ残っていない賑やかな街でした。
けむけむの焼き鳥屋が当時あったかは定かではない。

このレコードも強力なふたりの狭間で
地味なふたりがリリースしたアルバムも題名がふたりの名前で地味、
ジャケも地味収録されてる楽曲もこれまた地味の地味地味尽くし(笑)

しかし、おいらにとってはシンプルで哀愁を帯び大好きなアルバムの1枚。
中央沿線と吉祥寺あたりは昔なつかしい大切な想い出の街。
なんだか、ふと思い出したら無性に聞きたくなって
Youtubeで探してみたが、地味だからか聞きたい曲はなかった。
レコードは今現在家で再生装置故障のため聞くことができない。

んで、思い切ってAMAZONでポチっとしてしまいました(笑)

さて、明日の午後から海仕事となりますが
またもや波高2~4mなどということになっております。
うまくいかんもんだねぇ~。

コメント

あらら

ご子息は船酔いするんですね。
チョット以外・・・。
(勝手な先入観ですね)

またも

那覇足止めでしょうか?
3日の3便がoutだと4日もまる1日だめなんでしょうか?orz

ねーねーさん

そりゃそう思うよね。
でも島の子結構酔うの多い。
それって「普通」のことだしね。
だんだん慣れてくるんだと思います。

だださん

ん~今の感じ(7:30)では微妙・・・
フェリーは出てくれ!と
祈っていますが・・・4日は大丈夫です。
って今日のフェリーって言ってなかった?

船酔い

船酔いって突然慣れるから大丈夫。

僕も小さいときから全然乗り物ダメだったのに、ある大嵐の中で船旅して苦しかったけど乗り越えたら全然大丈夫になった。

ある程度は訓練で大丈夫。
っていうか気持の問題かも。

稀にうちの次女みたいに、三半規管が鈍いのかすごく優れているのか、荒れる船の中で平気で下向いてマンガ読んでる人間もいますけどね。
羨ましいけどね。

そう言えばボ-ドは一番上手いから優れてるのかもしれんな・・・

石さん

特別心配はしてませんが
次女は・・・大モノです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/2004-e8246119