FC2ブログ

紫海胡蝶 

昨日のポカポカ陽気が嘘のように消え
ズンと重たいグレーの雲に覆われた暗い空。
ピューとビューの中間な風音・・・
寒くて暗くて・・・もう嫌。

そいでも、アザハタの根はいつも素晴らしい。
ヴァイオレットボクサーは片手が復活し
X'masで持て囃されたホワイトソックスも元気満々。

何よりもアザハタそのものがやる気満々で
根の上方をウロウロしっぱなしでした。
浅場には逃げないコブシメと巨大ニセゴイシウツボ。
さすがのニシハマだった。

3本目は強烈な北風で迷った挙句
安室人工漁礁へ行った。
夏には結構な数のツバメウオがいたんだけど
今日は5匹・・・ゲッ、5匹。。。
もう行きません。。。ぐすん。

そろそろ出てきたウミウシたち。
なかでもワタシはウミコチョウと
フィロデスミウムという仲間が大好きです。

ムラサキウミコチョウは海胡蝶のなかでも大型で
割といろいろな所にいるし、この色なので
見つけ易くてとても重宝しております。

自らパタパタと泳ぐことでも有名ですが
どっちが前なの?って良く聞かれます。

murasaki_umikochou061208.jpg

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/190-3ffe4dba