汗かきウドンと映画 

南東の風でぽかぽか。
太陽も顔だして暖かアイランドだね。
どこからかやってきた元気満々な高校生たちが
夜も外で騒がしかった。

年賀状はほぼ終了しあとはプリントするばかり。
これは2日もあれば充分なので余裕でござる。

このポカポカ陽気の日の昼飯に
冷凍「鍋焼きうどん~エビ天入り」を汗かきながら食し
日課となった0655を見てカーネーションを見て
劇場で見逃したがWOWOWでの放映を
録画してあった映画「奇跡のシンフォニー」を観た。

主演はチョコレート工場のフレディ・ハイモア。
生まれながらの絶対音感で11歳にして天才音楽家みたいな役。
音楽を通じて別れ別れになってる両親との再会する
という想像を裏切らない単純明快な話。
「まさかでしょ!」と思うギタープレイやパイプオルガン。
やっぱり!とつい言ってしまう展開。
でも次第に引き込まれていってポロっと泣けてしまいました。
ちょい悪なロビンウィリアムスも良いし
時間がございましたら是非レンタルで。あ、5.1chで聞いてね(^。^)

nise_akahoshi.jpg

昔、漁港の壁に1mものナガレハナサンゴがあって
ニセアカホシカクレエビがわんさか棲んでました。
当時このナガレハナサンゴはあちこちにあり
別段珍しいものでもなかった。(緑色のが美しい)

あれから10数年・・・いまやあちこちから
あっちとこっちに変わるほど生息数が激減し
併せてこのニセアカホシカクレエビも減少したのでした。

みんな
サンゴは大切にね。

明日はまたもやリーフチェック。




コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/1891-3609e40d