リーフチェック 

毎年やってることだけど
タイミングが合わなくて去年は不参加だった。
ニシハマは50mと100mの2ヶ所行うけど
オヤジのチームは浅瀬の50mラインを受け持った。

ここって昨日保全活動でシトレイシ捕りで潜ったばかり
ん~今日もマダラトビエイやスマが見られないかしら。

保全活動で時々潜るけど
98年の白化から2000年オニヒトデ異常発生で
暗黒になってからどんどん悪くなって行って
ほとんど戻っていないのでこんな海底。

PICT0004.jpg


このあたりは海水浴場で
大潮の干潮では水位が数十センチに下がるので
人間がガシガシ歩いてサンゴを粉々にするのであった。

かといって海水浴場の隣接地帯もサンゴがあるわけでもなく
ニシハマの浅瀬のサンゴは壊滅状態と言って良い。
いつか・・・戻ってくれることを願って調査は続くのでした。

9時集合でリーフチェックへ行って10時半には戻ってきたので
みんなに手伝ってもらいオケアノス号の陸揚げをした。
このあと2週間は仕事がないのであるからして
海藻で緑色になるのは勘弁でございます。

このあたりで雨足が一段と激しくなり雷もちらほら・・・。

家に帰ってから昼ごはんにサンマー麺を作りました。
友人のブログで美味そうなサンマー麺を見てから
ずっと食べたかったのだ。
丁度マルちゃんの醤油ラーメンが1食あったし(細麺さっぱり醤油)
モヤシをタツノジョーで買って来てせっせとお料理。
美味しそうなのが出来たけどラーメン作るのって忙しいね。
*サンマー麺の写真はフェイスブックに掲載

汗だくになっておいしく頂きました。

 kuchinaga_ishiyoji111123s.jpg

クチナガ イシヨウジ。

ヨウジといても楊枝より長い15cmの体長。
口が長いのでこの名前なのだが
口は半透明で斑点模様もあってなかなかのモノ。

無理に拡大したらいまひとつになってしまった(ーー;)

さて、明日からなにしよ。



コメント

お疲れ様でした!

リーフチェックお疲れ様でした。厳しい状態が続いてますね。。。

フィン

写真、オケモリさんですか?
白いミューフィン?

宮本育昌さん

ご無沙汰しております。
これといった要因がほとんど判っていないので対策もないのが現状です。
植えれば良いというものでもないし・・・。

ねーねーさん

おいらが撮ってるので
もちろん違います(笑)

ですよね

同じようなもの(コンデジ&指示棒?)を持っているように見て外観が似ていたので。。。

まぁガイドは大概似たような格好です。
おいらの特徴はマスク内に少量の水が常に入ってることです(^。^)

確かに!

いつも見ていて気になっていました。あの水には何か役割があるのでしょうか?

何の役にも立っておりません。
時々鼻から吸ってしまうので
どちらかと言うと邪魔です(笑)

スノーケルの色とカメラの違い。それにタンクにオモリを巻いていないのでオケモリさんと違うなと・・・

確かに水(笑

違い

スノーケルはしていない=フードの上からマスクしない。
タンクにウェイト着けてるガイドは阿嘉島多いんだけど
自船じゃないから着けてないのでした。

決定的な違いは全体的な雰囲気が若い(笑)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/1884-4ceab4bc