なにかと楽しみな保全 

天気予報では「朝のうち雷雨」
などと書かれていて渡嘉敷の向こう側に
暗雲は漂っているがこちらへ来る気配がない。

本日は10:00出航といつもより1時間遅いので
のんびりしてからの準備出発。
1本目ニシハマ、2本目はマジャに決めて出航した。

保全活動っていうのは船でダイビングポイントへ出向き
オニヒトデやシロレイシと言ったサンゴ食いの駆除目的が主な活動で
ダイビング協会加盟事業所が週番で責任担当者になり行っている。
この保全活動も週番以外まったく来ない事業所もあり
今後の活動の在り方が問われている最中でもある。

ま、いつものポイントでもすごく浅い所へ行くので
仕事では見られない魚が見られたりして楽しみにでもあるのだ。

ニシハマの浅瀬・・・デッキの前あたり・・・で作業をしてたら
向こうから音もなく黒い影が近寄ってきた。
顔をあげてよ~く見たら、でっかいマダラトビエイ。
どんどんこっちに近寄ってきて・・・3m手前でホバってる。
大きなコバンザメなどついてるし、すげぇカッコいい。
見惚れてしまった。

しばらくしてザ、ザ、と気配を感じて見上げたら
今度はカツオの仲間のスマが大群でやってきて
水面近くのキビナゴをバクバク食べながら泳ぎ去って行く。
水深2mでのことなのですげぇ~迫力だった。
ん~こんなのも通常の仕事では当たらんねぇ(笑)

2本目のマジャは大したものは見なかったけど
アツクチスズメダイや滅多に見られない500円玉程の
アミチョウの幼魚が拝めてとっても楽しかった。

遊んでばかりいるわけでもなく
ちゃんとシロレイシも89個とりました。

kusairo_moumiushi111126.jpg

クサイロモウミウシ。

いまが交接期間なのでしょうか?
あちこちでくっついてたりするのを観るけど
なにもこんなに集まらなくても
良い気もするんだけど。。。


明日はリーフチェックをするらしい。


コメント

そう言わずに

> 通常の仕事では当たらんねぇ(笑)

今度は是非とも当たってほしいものですねー、ワイドで行きますので。

あたっても

下ばかり見ていて
気が付いていないこともあり得ます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/1883-409a96bc