FC2ブログ

ゲロッパ! 

この年の瀬に訃報ばかり届きます。

青島幸雄さんと岸田今日子さんは驚きましたが
ジェイムス・ブラウンはもっとビックリしました。
だって、ついこの前もライブやってなかった?
急性肺炎などと聞きましたが
若い頃から随分と楽しませていただきました。

ご冥福をお祈りいたします。

さて、今日は2週間ぶりに潜りました。
ポカポカ陽気で抜群な太陽を浴びながらの
ダイビングは最高ですね。

水中はやや濁っているものの
順光だととてもキレイです。
でも、50分過ぎるとやっぱりサブい。

まだまだお仕事は続きます。

写真の地味な魚はホクトベラのオスです。
メスはたくさんいて頻繁に見かけますが
実はオスはとても珍しいのです。

これはガヒ島のポイントで撮影しましたが
最近良く出現し、ベラ好きを興奮させてくれるので
船の下アンカー近くは終わり間際の盛り上がり。
銀塩はアウトしてたりしちゃいます。

渋すぎて理解し辛いベラですな。
それにしても・・・渋過ぎ。

hokutobera_m061105.jpg

コメント

いいですね!

ホクトベラのオス。

いいでしょう~。
その言葉、待ってました。流石です。

もっといいのは

スミツキソメワケベラですね!!

んー・・・

通ですねぇ~。
ベラは写真で見るより実物を水中で見た方が数段美しいっすね。

確かに

実物の方が美しいですね!水深XXmで見たスミツキオグロベラの婚姻色とか、ダイヤモンドテールラスの婚姻色とか、もう忘れられない美しさでした。

素朴な疑問

スミツキソメワケベラの幼魚って、ホンソメワケベラと区別できるのでしょうか?

スミツキオグロベラの

婚姻色は見たことがありません。それは美しいのでしょうね。ダイヤモンドも見たいです。

スミツキソメワケの幼魚・・・
胸鰭付根の黒斑が見えなかったりするんでしょうかね?パラオのガイドさんに聞いて見たい。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/188-c232e102