写真で綴る移設作業 

朝からひと雨来そうな重たい空だったけど
徐々に明るくなってきて昼過ぎには太陽も出た。

阿嘉新港のフェリー着岸壁の修繕工事のための
フェリー仮着岸壁の工事で
棲息しているサンゴが危ないということで
移設の作業を行った。。。

実際の設計図?と照らし合わせたら
思っていたほどの影響がでないことが判明。
それでも多少はあるので移設開始。

新港サンゴ移設111026 (1)

ぞろぞろと時間通りに集合

新港サンゴ移設111026 (5)

全てスギエダミドリイシというエダ状サンゴなので
手で折ってこのように運びます。
ひとり最低でも4往復くらいするので
ちょっと危ないかもしれないなぁ~(笑)

新港サンゴ移設111026 (7)


獲ったサンゴは乾燥させないように
AMSLから持ってきた500リットルの水槽に入れておきます。


新港サンゴ移設111026 (11)

水中ではサンゴの先端を上に向くように
砂に埋め込んでいきます。

今回は慶留間の港の中に移設してみました。
あんなにあったサンゴも
実際植えてみると何だか少なく思えましたが
これが数年後何倍にも成長すれば
立派なサンゴ群になるのです。

頑張れスギエダミドリイシ!


コメント

写真では

オケとカラハーイの船なんですけど。
2ハイで全員出動なんですか。

もし今日いたら、それともオケモリさんはダイビングに行ったのかしら?
それともオケを休業日にして、やっぱり作業したのでしょうか?
あ、お願いしたら、お手伝いさせてもらえたのかしら?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

4往復もしたら

シュワシュワしちゃいそうですねぇ(^^;

2ハイで全員集合って?
もちろん協会員全員ではないですが
結構集まってくれました。

あまり固有名詞は出さないようにね(^。^)

ねーねーさん

作業中は視界がゼロに近いので
一般の方はお断りの予定でした。

うちは休業させてもらってビーチダイビングしていただきました。
言い出しっぺが居ないのはどう考えてもおかしいし(笑)

うにさん

そうなのよん。
埋める時は全部落としちゃうばいいから
1回ですむんだけどねぇ。

売り上げも捨てて体も張ってんだし
もっと褒めてください。

移動先

港の中で移動かと思ったら、別の港まで行ったんですね。
みなさまおつかれさまでした。

移設先見学DIVEを是非。

だださん

当初は新港内と慶留間、前浜でしたが
減量したので新港内はやめました。
台風にも負けず立派に成長したらスキンで見られます。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/1849-717b4af7