いつかはいなくなる 

やや風は冷たいけど絶好調な海況と天候。

リクエストのアマBへ行ったら
アンカーポイントがふさがっていたのでさばくに変更。
潮も弱くていろんなもの見たぞ。
ヤシャもネジリも元気いっぱいだった。

2本目もアマBへ。
今度こそと意気込んで向かったら
丁度空くところだった。ラッキー(^。^)
なんなく来れたけどお目当てのものは
果たして撮れたのでしょうか?

お昼休憩のあと
見たいと言われていた固め・・・
いや片目のカクレクマノミに会いに。
波もそれほどなくクバ島に到着し
行ってみたら・・・いなかった(ーー;)

遂にその時は来たのだね。

世代交代されていて
違う番いで、仲良さそうだった。
いつかはいなくなるものではありますが
折角「見たい」と言ってたから見せてあげたかった。

いままで長い間ありがとう。合掌。

toaka_egg111021s.jpg

こちらは常に精力的に産んでる
トウアカクマノミ。
どうせストロボ使えないしモノクロにしてみた。


tsunomoebi_sp111021.jpg

と、気持ち良く尖ってるツノモエビの仲間。
目とかの白いのは
砂つぶにそっくりだね。

明日も晴れ 波1.5m 気温28度。
よっしゃ~



コメント

見たかった・・・

残念でしたが保全しながら楽しく潜れました♪
明日はどこに連れて行っていただけるのかしら~。

1本目は崖で
2本目はサンゴ群。

ってのを考えています。

とうとう

でしたか。
長らく見れたんですけど、ねーねーさんは残念でした。

見世物小屋的な感じもあったので
これで良いかと思うところもあります。

お亡くなりになったのか他のイソギンチャクに引っ越したのか、興味あるところです。
たまには、戻ってるかどうか見に行ってあげて下さいませ。
で、最低何年間生きてたんですか?

すぐ下にカクレがいるので
見たのですがいませんでした。
また現れたらスゴイね。

ハッキリした記憶では
15年は確実です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/1845-6fcb4b0b