すっかり秋っぽく 

空も雲が多くて
サッパリしてない。
っちゅ~かすげぇガスってて
隣の慶留間島さえボヤけてる。

やや乾燥した北東からの風が心地よい。

1本目はクバ島まで足を伸ばそうと思ったけど
人数が多い時にはサクバルの鼻の方が
壁をじっくり見られるのでこちらを選らんでみた。

数年前に沖縄在住のヤギの研究家の方をガイドした際
「素晴らしいヤギの数々です」と
お褒めの言葉を貰ったポイントである。

sarasa_gonbe111008s.jpg

サラサゴンベ。
なんだか伊豆っぽい写真だ(笑)
尾びれの模様が好きです。

2本目はさばくへ。
さばくで「東京砂漠」を歌いたいとのリクエスト(^。^)
ヤシャもネジリもちゃんとホバってくれました。

gyougiyoshi111008.jpg

お行儀の良いうちのお客さんたち。

昼食休憩後は奥武島へ行ってみた。
畑のようなソフトコーラル群生は目先が変わって良い。
斜面のヤギにはガラスハゼやエビがいっぱいいて
その下にはカシワハナダイの群れ。
婚姻色がとても綺麗でした。

と、そこで目に入った1匹の魚。

kitsunebera_rouseigyo111008.jpg

キツネベラの老成魚。
ボケボケだけどっこれほどの老成魚を
ケラマではあまり見かけないので
追ってしまって、このボケです(^_^;)

明日明後日とも雨マークが・・・

コメント

サラサゴンベ

サラサゴンベ 背鰭のお花も好きだし、鼻から出ている鼻毛もユニークで好きです(笑)

東京砂漠

僕もヤシャハゼ見ながらいつも頭の中でグルグルしてます。
で、帰りの船では「長崎は今日も雨だった」(笑)

ランママさん

写真の個体はちょっと色濃いね。
もう少し淡い方がきれいかも知んれません。
長い胸鰭もカッチョ良いっす。

うにさん

今時の若い子は「東京砂漠」知らんので
ヤリ難いったらありゃしない(笑)

宿帰ったら「そして、神戸」でお願いします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/1832-35490ccc