FC2ブログ

高尚なこともある 

昨日は朝から最悪な天気だったけど
今朝はちょい持ちなおし、普通の雨だった。
昼近くに一旦止んだけど
また降ってきて、夕方また止んだ。

風は南東に変わり寒さはなくなってきたので
今週末から10日間ほどは安心して仕事が出来そうだ。
10/9は寒露で新北。季節風の到来じゃ(ーー;)

本日は国際音楽交流会の主催する
「日露交歓コンサート2011」が開催された。
総務省、外務省、厚労省、文化庁その他が後援していて
国立モスクワ音楽院と関係の深い演奏家5名が来島。

チャイコフスキーやプッチーニ、リストなど演奏したのだが
いわゆるクラシックな感じではなく
民族楽器とピアノ、ヴァイオリンで演奏するので
とても優しい温かな演奏でした。

日露交歓コンサート20111004 (14)

ちょっと隠れて見えないけど
ドムラとバラライカという民族弦楽器の音が
とっても良かった。
なんでもバラライカ・アンサンブルというのがあるらしい。

後半は芭蕉布やさとうきび畑などお馴染の曲が演奏され
大人も子供もやや高尚な音楽を楽しんだのでした。

日露交歓コンサート20111004 (16)

これがバラライカ

日露交歓コンサート20111004 (17)

こっちがドムラ

触ってみたくなったけど・・・
やめといた(^。^)

普通の人もあまり機会のない文化に
積極的に触れさせてもらえて
沖縄の離島の子供たちは幸せである。。。ね?

娘がドムラとバラライカ良い音だった~
などと感心してたなぁ。むふふふ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/1828-812464f3