ガイドとしてはどっちが良いか? 

今日は朝からポツリと小雨。
でもその後はずっと快晴。
しかし、湿度が高くてとっても暑い。

出張美容院があったので朝1で散髪してもらう。
床屋ほどキッチリしてなく
¥1000散髪より丁寧なので年に2~3回かな
おばぁおじぃのついでにお願いしてる。
毎回助かります。あ、無料じゃないよ(笑)


以前フェイスブックにて柏島のポレポレ24さんとこで出た
青いドットのカニがある1部のガイドで流行り
名前のない美しいカニとして注目されたが
棲息するホストを良く見ればあちこちにいて
単に今まで見逃していたと愕然となったのでした。
しかもアシビロサンゴヤドリガニという名前も既にあった。

しかしあまりにも小さくて肉眼ではその美しさが見えないし
撮影もままならないので
棲息する巣穴から押し出してガイドする。
巣穴から出すということは本来の棲息姿ではないので
そこらへんのところは、どうなのよ?

という話である。

ashibiro_sangoyadorigani110923s.jpg

こんな感じで埋まってるのはまだ良い方で
穴の中にすっぽり入って顔しかでてないのが多い。

これではなんだか判らないと思うんだけど・・・。

この方が判りやすいっしょ?

ashibiro_sangoyadorigani110903.jpg


このカニの件も含めて
みなさんはどうように思いますか?




コメント

大変な難題です

賛否両論。
う~ん、見るほうとしては、出て頂きたいし。
生態と言うことでは、穴の中だろうし・・・(>_<")

難題ではあるが

自然ガイド仲間でいろいろと話し合ってくなかで
ゲストを含めた利用者にもフィードバック出来ればいいかな。
なんて思っています。

おいら的には

もう見せてもらったので次はいいです(笑)
ずっと阿嘉に住んで継続観察できるわけでもないし
1度は見てみたいけど何度も見なくていいです。
どこかの海のガイドみたいに
バカの一つ覚えで弄くり続ければ
ダメになるに決まってます。

おバカさんは程度をわきまえないからバカなんだと思います。
あっ、それは行政や政治も一緒か(笑)

それでも

あり得ん感じの青抜き写真や信じ難いヤラせ写真が
あとを絶たないのはガイドとして許せん場合もあるわけですが、
目くそ鼻くそでもあるわけです。

難しいですよね

確かに目くそ鼻くそですよね。
でも明らかに必要以上に動かす方も知るようで(その人にとっては必要なのかもしれないけど)・・・
その人のモラルの問題ですね。きっと。

satomiさん

少なからずインタープリターであって
エディケイションな部分でも影響が出るし、
そこんとこのモラルな部分も教育されちゃうかと思うと
ウカツなことも出来んのです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/1820-82f5f394