たまには圧力かからんとね 

快晴ベタ凪は連日お伝えしているが
外海に面したポイントも大分落ち着いてきた。
ならば思いっきりダイナミックにと思い
ちょ~久しぶりのクバ島の隠れ根へ。

あまり深くいってもアケボノくらいしかいないし
減圧停止もいっぱい出て潜水時間も短いから楽しめないし
ドロップオフの終わり33m付近と近くの縦穴に重点を置いた。

ちょっとした暗がりには
シロボシスズメダイのygがごっちゃりいて
コガネスズメダイygもちらほら見られる。
穴の中ではハナゴンベygがあちこちにいて
穴の壁にトマリヒイロテンジクygが数匹。
まったくもって素晴らしい。

elisela110906s.jpg

底で力いっぱい生きてるヤギの1種。
ストロボ当てると赤いんですよ。

その後は浅~~い内湾砂泥地でまったりし

yukinko110906s.jpg

こんなの撮ったりしました。


昼食後はニシハマの浅場へ。

トウアカクマノミが卵の世話をしていましたが
凶暴な♀が噛みに来るので
ビビってちゃんと撮れませんでした(笑)

toaka_egg110906.jpg


明日はいよいよ
波高1m。

コメント

ここの子達は

相変わらず絶倫のトウアカなんですね。子孫繁栄、少子化の真逆、良いことです。

産みっぱなし

自然淘汰に任せるので良いのですが
人間のせいで環境が悪化し、
稀種になってるのがトウアカです。

知りませんでした

> 稀種になってるのがトウアカです。

じゃあ、見ることができている私達はラッキーですね。

ラッキーというか・・・
スクーバダイビングなどの趣向を
チョイスしたことが素晴らしいことだと思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/1799-030017aa