FC2ブログ

おれの夏を探しに。 

南東~南風がと強くなり
南側の沿岸は時化てきた。
特に引き潮になった午後からのハンタの崎は
台風接近と変わらないほどの大きなうねり。

やや時化ると行ったけど「やや」ではなかった。

しかるべきポイントへ。
アマB~アザハタ~ニタの3本。

3本目のニタでは
インドカエルウオの黄色個体
(俗称おれの夏)を探しに行ってみた。
12~13mmと小さいながら2個体を発見したけど
写真は大失敗をしてしまいました(T_T)
でもちゃんと夏がいたので一安心。

ニシハマは台風2号の影響で泥が露出し
泥環境に適応した魚がたくさんいて面白い。

全体的には薄濁りしていて水温は26.5~27度くらい。
本格的な夏はすぐそこまで来ています。

kinmemodoki110707.jpg

アザハタのキンメモドキを
画面いっぱいに抜いてみました。

いまひとつ。







コメント

"俺の夏を探しに"

タイトルがかっこいいですね。
なんか映画とか小説のタイトルみたいv-14
無知ですいませんが、なぜインドカエルウオの黄色個体=俺の夏という名前がついているのでしょうか?
オケさんがつけたニックネームですか?
あるいは沖縄ではこう呼ぶのでしょうか?

ciscoさん

かっこいいなんてお褒めいただいて
ありがとうございます。

インドカエルウオの黄色個体が大好きで、
夏になると出現するので「おれの夏」と
わたしが勝手に呼んでおり、
自分自身の夏の代名詞としている訳です。

ややこしくてスミマセン(^_^;)



ご回答頂きありがとうございます。
"オジサン"みたいな沖縄特有の呼び方かと思いましたが、つまり夏の風物みたいな。
これがきたら「夏」みたいな感じで、オケさんがネーミングしたんですね。
素敵です!!!
私が以前住んでいた島では、梅雨の終わりに羽蟻と毒カエルが大量発生し、それらがくると夏がくる、、、というあまりありがたくない風物ならありました。
今は都会に住んでるので、人工的な風物ばかりで自然に発生する(感じる)ものが少ないので、うらやましく思います。

ciscoさん

阿嘉島でも梅雨明けに
羽蟻がブンブン飛び回ります。
毒ガエルがいたんですか?恐ろしい。
都会でも足元の小さな草花や
昆虫などで夏を探してみてください。
きっと癒してくれると思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/1739-a909f596