FC2ブログ

ツツウミヅタの幼生放出2011 

久しぶりのガイド仕事(^。^)
南風が強くて外海へはちょっとしんどいし
ゲストも1年ぶりだというので
ちょっと悩んだがギナへ行ってみた。

他の船は1隻しかなくて、しかもずっと遠い。
ラッキー!カメ見放題じゃん。

ってENしたら酷い濁りでびっくりがっくり。
どうなってんだぁ~と嘆きながら良く見れば
眼下に広がるツツウミヅタから濁り物質が出ているように見える。

ひょっとして・・・と周囲のツツウミヅタを見回ったら


やっぱりね。


幼生放出している。


tsutsu_umizuta110612.jpg

毎年旧暦の4/12から3~4日観察出来てるけど
今年は低水温が原因なのか4/12には幼生放出はしていない。

今日は旧暦5/11。
去年も5/11から3~4日間は幼生放出が見られたので
群体別に行っていたものを1回で済ますつもりなのだろうか?

濁りも尋常ではなかったけど
あの濁り物質の放出はなんなんだろうか?

明日は夕方雨の予報。
この時期雨降ると余計暑くなるから
降るなら夜中にドバ~~っとヤっておくんなまし。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/1715-53c09828