FC2ブログ

流行りの白化 

梅雨明け宣言したとたんに
台湾の南にあった熱低が台風3号になりました。
熱低として誕生間もないので勢力が弱いことと
このまま大陸へ行くようなので沖縄への影響はないようです。

名前はサリカー。
カンボジア語で「さえずる鳥」という意味らしい。
まさにさえずる程度となればよいですな。

沖縄地方は相変わらずの真夏日で
強烈な日差しを浴びながら連日の保全活動。

誰かがクバ島へ行こうと言いだしたので
クバ島の東海岸へ鬼退治に向かう。
ひと月前に100匹ほど駆除した場所へ行ったのだが
20匹くらいしか採れなかった。。。
あ、採れない方がよかったんだっけ。

台風後初めてクバ島へ行ったけど
ヘラジカの大きい個体がボキボキ折れていました。
オニの食害も広範囲にあって
サンゴにとって今年は受難の年になりそうです。

hanayasai_hakka110610.jpg

この白い部分はオニヒトデに食べられたように見えるが
そうではなく、原因不明の白化現象でありんす。
このハナヤサイ類に多く見られる白化現象は
いまや日本全国的に広がっているらしく
はやく原因を解明して対策が講じられれば・・・
しかし、たいがいバクテリアだったりするし
環境問題なので対策も何もないんだけどね。


hozen110610.jpg

で、本日採取したオニヒトデ。
一時の大発生の時に比べれば数そのものが少ないので
駆除としては成り立つけど
この先大発生したら・・・もうアキまへんなぁ~。

海砂採ったり
空港拡張を海側にしたり・・・海環境に悪いことばかり。

この先もず~~っと日本の食いものにされ続けるのか?

* Tシャツ注文本日締め切りです

コメント

保全

少し小さい、台風。 大陸に向ってますネ。

フィリピン、ベトナムや南沙諸島では、マズイことだらけですが、オニやシロレイシの駆除大した事なさそうで、大変なんだろうな~っと。思います。

アニサキスではない、ユキキタスブイ(
aka_mict)の情報によるとヤッパリ水温が低温みたいです。

SMBまた行ってみたいです。

もともと

座間味村海域は八重山などに比べると2度近く水温が低いのです。
なので白化しずらいのだな。
この低水温が故サンゴの発色が良いと聞いたことがある。

SMBへのチャンスは希薄です。

へぇー

2度近くも・・・

そして、発色も!萌

闇の取引が・・・(ーー;)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ocemori.blog69.fc2.com/tb.php/1713-6fadf61e